仮想通貨「ICO偽装詐欺」案件に要注意

ICOとは新規に公開される仮想通貨の事で
上場前から事前に募集を掛け同時に
上昇する為人気になりやすいです。

海外サイトを使う場合にはICOに
目が行きますのでしっかりと吟味しましょう。

しかし株と違い真偽を取りにくい点から詐欺が横行しています。

そこで今回は過去にあった事案をご紹介します。

-----sponsored link-----

新規発行通貨購入詐欺

まず一般的な話になりますが

「数年後には価値が確実に10倍になります!」
「確実」
「絶対」
「儲かる」

これらのワードを使っている場合にはだいたい詐欺です。
勿論偶然に儲かってしまい気がつくのが遅くなるパターンも
あるかも知れませんがそれはそれで最悪です。

特に仮想通貨全体でバブルの時期だっただけに
(今もバブル?)多くが様々な紹介をして
アフィリエイト目的で案件を紹介しまくる
なんて事も多々見かけます。

新規発行(ICO)はクラウドセールという名前でも呼ばれ
詐欺集団が狙って行う場合もあります。

多くのサイトでも書かれていますが
日本語で書かれている海外風のコインは99%詐欺
と思って間違いないようです。
*完全に日本人をカモにしようとしている

日本で扱っていないコインで
日本語のサイトの場合には
しっかり吟味した方が良いです。

特に日本人の顔を出しておき安心させようと
しているサイトには要注意です。

内容は少し違いますがユーチューバーのヒカル氏が
valuでやったのと同じ感じです。

HYIP(ハイプ)

「High Yield Investment Program」の略称
直訳で「高収益投資プログラム」です。

どういう事かというと
資金提供を前提とした高配当条件の投資・投機案件
つまり資金を提供してくれた方には高配当をお約束します。
そんな案件です。

仮想通貨では無いですがよくTVでも見かけると思います。

資金を集めてそのまま破綻宣告してそのまま
あずけたお金が1円も戻ってこない事もあります。

ちなみに一番分かりやすいイメージがコチラ

いわゆるマルチ詐欺(ねずみ講)です。

これに類似するもので抱合せ案件もあります。

これを購入すると今なら〇〇コインプレゼント的なやつです。

    -----sponsored link-----

情報配信詐欺

内容的には先ほどと似ているかも知れません。

これは有益な情報を紹介するなどと謳い
実際には何にも根拠の無い情報を流し
入会金等を搾取する詐欺です。

値段が安い案件から高い案件まで様々で
こちらも勿論お金は帰ってきません。

Twitter上でもLINEグループでも募集をかけており
セミナーへの勧誘なども見かけます。

最近では自分もTwitter上であきらかに
なりすましだとと思うアカウントを見かけました。
違ったら困るのでアカウント名は伏せますが

「同じフォロワー数十人のみ」
「同じ様な内容を呟いてお互いにリツイート」

こんな感じの事を度々やってます。

上場ゴール

先ほどのICOと同様の内容ですが一例として紹介します。

例えば明日非常に上がる通貨があるとします。

勿論事前に情報が分かっていれば
それに乗るでしょう。

しかし実際にはその価値を上げているのは
買った本人です。

どういう事か言うとこんな感じです。

赤の矢印の箇所で詐欺集団が大きく購入します。

それを見て情報を教えて貰ってた人達が
正しい情報だったんだと信じそれ買います。

上がった所で詐欺集団が全売りを仕掛けます。

そして一瞬にしてマイナスになります。

詐欺を避ける方法

詐欺に合ってからでは遅いので対策をしておきましょう。

まず一番最初に日本の取引所で
扱っていない銘柄には一切手を出さない。

勿論調べつくして自身がある場合には問題ありません。

仮想通貨をある程度理解するまでは
コインチェックの銘柄のみにするか
どうしても他のも扱いたい場合には
知識を付けるか少額での取引にしましょう。

詐欺に使われる内容

ここでは詐欺に使われる内容をまとめてあります。

・ここだけで販売
・買取保証がある
・最低購入価格がある
・代理店が販売している
・有名人の名前を出す

これらは特に要注意です。

そもそも仮想通貨にはこれらの内容は
一つも当てはまらない為、一つでも該当するなら
詐欺を疑った方がいいです。

詐欺の実例:ノアコイン

事前ではかなり大きなプロジェクトだったようで
買わなきゃ頭がおかしいとまで言っていたようです。

しかしいざ公開してみると詐欺案件と発覚
返金の対応も行われたようですが
その返金対応自体も詐欺だったのではと思われる始末

ちなみに泉忠司さんという方が大元の様です。
類似案件でADAコインも同様らしいです。

詐欺の実例:所持コインを抜かれる

これはICOに参加する再にチャットサービスに参加
その後、所持していたイーサリアムを全て取られた案件です。

詳細はチャットサービスを利用していると
度々メールが届く様になる。

そこに書かれたURLを確認すると
所持しているトークン(今回のイーサリアム)が
失われる可能性があるとの内容。

指示通り処理を済ませると・・・。

全てのコインが無くなっている・・・。

まとめ

今回紹介したのは一例であり詐欺は
膨大な数、存在します。

甘いと思った・感じた場合には
まずは詐欺と疑ってかかりましょう。

メールや電話などは一切信用せず自分の目で調べて
検索の上位にあるものも疑うべきです。
(お金を払えば上位に出来るので)


応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)